AG新プロジェクトが始動!AG AWARD レポート

 

2019年3月29日、恵比寿のレストラン「マーサーカフェ・ダンロ」にて「AG AWARD」が開催された。

F622F43E-E934-4165-8A01-05FDBA6AFA3D.JPG

LIFEJUNCTION(以下LJ)では、半年に一度“ AWARD”を開催。 


実践型の人材育成を行っているLJは、成長の指標として「独自のランク制度」を導入している。

3ヶ月に1回査定を行い、会社役員(LJパートナー)やクライアントの評価、現場での実績、見た目の変化率など独自の視点で総合評価している。

その結果の表彰の場が、LJ運営陣・LJメンバー全員が一堂に集まる“ LJ AWARD”である。

育成を受ける本人たちにとっては己の成長を実感できる瞬間であり、周りのLJメンバーにとっては刺激的な瞬間だ。

66ECB932-0355-49B3-A72C-DD112E35600C.JPG

そして今回はいつもと大きく異なる点が一つ。“ LJ AWARD”改め、“ AG AWARD”としてイベントを行ったことだ。

ランクアップの表彰に加え、AG(株式会社AWAKE GATEの略称)のサービスを利用する全てのメンバーに向けて、AGグループの未来像を共有する一大イベントへと生まれ変わった。


AG AWARDのスケジュールは下記。 

<AG AWARDスケジュール>

  1. ランクアップスピーチ 

  2. コミットメントスピーチ

  3. 卒業生スピーチ 

  4. 各パートナーからの講評

  5. AGグループのビジョンプレゼンテーション 

  6. 懇親会







1.ランクアップスピーチ 

「お金よりも大事なものがあると気づいた」

ランクアップスピーチではLJで学ぶ前と後とで何が変化したかを、今回ランクアップしたメンバーがスピーチを行う。

なかでも印象的だったのが、まだ20歳という若さでLJで学ぶ石井氏の言葉だ。

LJメンバー 石井氏(20歳/ランクB)

LJメンバー 石井氏(20歳/ランクB)

『今まではとにかく成果を出して稼いで、お金の為に努力する、それが正しいと思っていた。でもLJで学び始めてから、パートナーの方や一緒に学ぶ周りの人たちと時間を過ごしてきた事で、環境の暖かさや絆の深さなど、それよりも大事なものがあると気づきました。』



AGが理念として掲げている「ファミリーシップ」。

自分の需要の前に、周り(仲間や世の中)の需要に応え、仲間と共存共生してく。

彼の中でAGらしさが少し伝わり始めたのかもしれない。彼のパートナーである代表岡村が、感慨深そうにスピーチを見つめる姿が印象的だった。





2.コミットメントスピーチ

「やりたいことができた時にできる自分になる為に」

コミットメントスピーチはまだ見ぬ自分を目指すメンバーからのコミットの場である。 

コミットする事で、日々のパートナーへの感謝や自分に対してプレッシャーかける事で目指す方向が明確になる。話す側も、聞いている側もお互いに刺激される時間と言える。

LJメンバー 岡田氏(25歳/ランクC)

LJメンバー 岡田氏(25歳/ランクC)

 『誰よりもファンでいる事、何事もそれがインフルエンスさせるための近道。私もいつか、自分を通じて周りを幸せにできる人になりたいです』

LJメンバー 織田氏(26歳 / ランクB)

LJメンバー 織田氏(26歳 / ランクB)

『やりたいことは正直特にないんです。けど、やりたい事ができた時にできる自分になる為に今成長しようと日々学んでいます』




彼女らの飾らない言葉はとてもリアル。

コミットした2人から放たれる、成長しつつももがく姿は聴衆の胸を熱くさせたに違いない。

3. 卒業生スピーチ

「卒業しても私はここにいます」

卒業生スピーチとは育成過程を修了し、卒業先企業への就職が決定したメンバーのスピーチである。

販売未経験から1年半で某ジュエリーブランドにて販売実績全国1位を獲得し、某企業から営業職としてオファーがあり卒業へ(LJ卒業生 滝田氏 27歳)

販売未経験から1年半で某ジュエリーブランドにて販売実績全国1位を獲得し、某企業から営業職としてオファーがあり卒業へ(LJ卒業生 滝田氏 27歳)

『元々の自分がどんな人間であったのか』『そしてLJで何を学びどこが変わったのか?』『そして今見える景色は?』

LJメンバー、 AGの他サービスの利用メンバーにとって、等身大の滝田氏の成長ストーリーは自身の目指すゴールであり、一番聞きたい内容だったように思われる。

今回“AG AWARD”に参加できなかった方は、是非半年後の“AG AWARD”で生で聴いて感動を体感してほしい。


4. LJ パートナーからの講評 

「卒業した後も良い意味で帰れる居場所」

スピーカー(LJメンバー)に対して、成長を誰よりも側で見てきたパートナーから講評を行った。

パートナー岡村(AG代表)は卒業生についてこう語る。


『最初に出会った頃、頑固者で本当どうしようかと思ったんです。笑』

AWAKE GATE 代表取締役 岡村による講評

AWAKE GATE 代表取締役 岡村による講評

『年齢も当時28歳。変わるならラストチャンスだと思ったし、 正直、とっても本人にとっては厳しく耳が痛い言葉を沢山投げかけたと思います。

それは彼女が本当に変わりたいのか、本気度を知る為にあえてそうしていました。でも彼女は逃げなかったし、誰よりも自分と向き合うことをやめなかったです。だから彼女は短期間で変わったし、その姿勢は私も誇りに感じています。

卒業しても、ここ(LJ)は彼女の居場所です。良い意味でも帰ってきてほしいと思っています。 今後は卒業先やこれから出会う人たちに、AGのエッセンス(学んだこと)を伝えてくれていることに期待してます。』






5. AGグループのビジョン発表 

AGのサービスを利用者から作る側へ、AGが提供する新プロジェクトが始動

ビジネスの最前線で活躍するパートナーの言葉はどれも熱く、強く、深い。 

AG執行役員宇羽野からAG全体としての「事業紹介」「新プロジェクト」「今後のビジョン共有」の発表が行われた。 

新プロジェクトを発表するAG執行役員の宇羽野

新プロジェクトを発表するAG執行役員の宇羽野

『これから「エフェクターズ」と「ファッションビジネスアーティスト」という2つの新プロジェクトを発足します。 

エフェクターズは、今の会社や環境で頑張って行きたい。でも、このまでいいのか将来が不安。将来の為に何を頑張ればいいか分からない。会社以外のポジティブな繋がりが欲しい。もっと高みを目指したい。そんな人に向けて立ち上げました。

私自身もLJに入る前、何かチャンスはないか、今のままこの会社で埋もれていいのか?何かやらないといけないと思っても、結局何から始めたら良いか分からないと悩んでいる時期がありました。あの時の自分に、こういう知識や捉え方があったらと思って、AGで学んだものをすべてまとめたものがエフェクターです。』

60A3D58F-A8D1-40A6-BFBD-638CE7ADE884 2.JPG

ファッションビジネスアーティスト(通称:FBA)TEAM COLORSで活躍しているファッションスタイリストAIKAが、実際に現場で活躍する為に本当に必要なもの」だけを詰め込み、1年でプロとして活躍する人材を輩出する事をミッションとして立ち上げました。

 “ファッション・美容業界自身を次のステージに進めたい”そんな強い想いに賛同した豪華な現役のアーティストが講師陣です。こんなにも豪華な講師陣と近い距離で学ぶのは本当に羨ましい。 』



なかでも聴衆を驚かせたのはプロジェクト発足に伴い、AGのサービスの利用者の中からプロジェクトメンバーを人選するという発表だった。

AC9335B2-6DBE-4F9E-8A55-D0DFD30A53E3 (1).JPG

つまりサービスの利用者からサービスを作る側へ、AGの一員として、仲間として作り上げる最初の扉が解放されたのだ。これからの時代は働き方がフレキシブルになり多様化していく。AGが提案するプロジェクトは、これからの生き方の選択肢の一つなのかも知れない。

最後に宇羽野はこう締め括った。

『AGのプロジェクトはこれから更に進化していきます。AGを通して、ライフスタイルを変えてください』



6.懇親会

懇親会では、LJパートナーやクライアントの企業様、姉妹事業部であるTEAM COLORSからファッションスタイリストのAIKA氏、ボディトレーナーのGOUKI氏をゲストに迎え懇親会を開催。 

普段聞けない裏話、将来や見た目についての相談、パートナーへの感謝を伝える、各サービスを利用するメンバー同士の交流、各々がそれぞれの目的をもって作り上げる空間は実に気持ちの良い空間だ。


“AG AWARD”はそれぞれの角度で発見、学び、出逢いがある。そして会社としても、AGに関わる全ての人たちも、また一つ次のステージに進んでいく。

AGは関わる人すべてのライフスタイルに「変革」と「感動」を与えてゆく。 

半年後の“AG AWARD”はどんな発見や学びがあるのか。

次回は是非あなたも。