LJC Business Award 2017を開催しました。

2017年11月8日、第2回目となる [ LJC Business Award 2017 ] を開催しました(以下、LJCアワード)。

弊社主催の「LJCアワード」は、独自のランクアップ制度によるメンバーのランクUPを表彰したイベントです。今回は各フィールドで活躍するメンバー70名が集まりました。

常日頃、自身の向上をテーマに努力しているだけあって、みんなが揃うととても良い感じの空気感に。


自分の可能性を広げる

まずはランクアップ表彰。今回はたくさんの方がランクUPされました。

「将来のことを考えた時に今のままでは不安」

「新しいことにチャレンジしてみたい」

「自分には特に優れた能力がない、、、どこからも必要とされていないのではないか・・・」

そんな迷いや葛藤があった時にLJCと出会い、

「パートナーがどんな小さなことにも親身になって相談に乗ってくれる」

「自分の可能性を伸ばせる環境だと確信した」

「ここなら自分を変えられる」

みんなのLJC入りのきっかけをお話しいただきました。

暖かいスピーチにLJCのスタッフも感動をさせられました。

未経験からシステムエンジニアとしてキャリアアップ

卒業生スピーチでは橋本浩二さんが登壇。

元々営業マンをしていましたが、将来を考えた実力をつけたいと思いシステムエンジニアを目指すことを決意。

全くの未経験からLJCメンバーとしてスタート。

担当パートナーはあえて「販売」や「営業」の場数を踏ませ、自ら目標を立てそこからの逆算で目標を達成する実力や、現場でのコミュニケーション力を磨きました。

見事それが的中し、現在の入社先の企業様から評価されエンジニアとして転職。スキルの前に人間性や目標を達成まで持っていく実力を評価されました。

現在彼は、企業の入社育成プログラムを創業史上最速でクリアし、見事結果で証明してくれています。


受けた恩を次の人たちへ渡していきたい
— LJC卒業生 橋本浩二
LJC卒業生:橋本 浩二さん

LJC卒業生:橋本 浩二さん

彼がスピーチで残した一番印象的な言葉、これもパートナーから学んだこと。

今の職場で学んだきたことを広げていきたいと意気込みを語ってくれました。

弊社の理念や思想が伝わっている、そう感じた瞬間でした。

 

なぜこのようなことが起きるかというと、

「どんな人材を求めているか?」

受け入れ先の企業側の本音を常にヒアリングし、理解しているからこそできること。

実力をつける順番、本人には意外だけどこれもLJCならではですね。


次は海外で「LJCアワード」を!?

最後は今後の展望(VISION)を予感させるVTRを上映。

遊び、仕事、地球を舞台にかっこいい大人たちが輝いている。LJCの目指すライフスタイルの向上をテーマにした映像を、食い入るように見ながら一人一人感じ取っていました。

2018年は海外でアワードを?そんな予告映像もあり、これからの大きな話にみんなワクワクしている様子でした。


LIFEJUNCTIONは自分の可能性を広げる環境。

共に走るパートナー、共に頑張る仲間たちとライフスタイルを向上させていく。

来年はさらなる仲間たちとどんなことになるか?今から楽しみです。

event reportLJCLJ journal, event